2006年01月31日

フォトリーディングを知ったきっかけ

 一冊の本がきっかけでした。
あなたもいままでの10倍速く本が読める
書店で平積みされているのが目に留まり、立ち読み、そして購入。
実はこれ、2年以上前の話です(笑)

その本に書かれていたこととは、、、、え、マジっすか?
ホントにそんなことができるのか?
というような、ちょっと信じ難い、簡単に言えば、
今までの読書方法とは全くと言っていいほど異なるものでした。

と、言ってもどう異なるのか?何が信じ難いのか??
フォトリーディングという言葉を初めて知った方にとってはわからないでしょう!

そこで!簡単に説明させていただきます、フォトリーディングとはなんぞや?


まず、本をめくる前に準備をします。
準備とは、本を読む目的を明確にし、それを心の中で唱えることです。
次に、みかん集中法によってリラックス状態を作ります。
リラックスしたら、本をめくっていきます。
しかし、その時に、なんと文字は見ません。
本全体を視野に入れるようにし、ソフトアイという状態で
本を眺めながらめくっていくんです。
そして、全てのページをめくり終わったら、しばらく置いておきます。
これは20分から一晩、脳の中で熟成させるのだそうです。
次に、そのようにして脳の中にダウンロードした本の情報を、
顕在意識に引き出すために速読のようなことをします。
すると、なんだか理解がはやい、らしいのです。

まー、、、今説明してみましたが、はっきり言って僕わかってません(汗
なぜかと言うと、読後少しの間実践してみたのですが、いまいち信じられない。
そして本当にこの方法であっているのか、実感がないのでわからないんです。
わからないっていうより、全くできてるのかできてないのか、判断すらつかない。
そして、、、結局、1年、2年、、、月日は流れていきました。
実はフォトリーディングには直接人が教えてくれる場所が存在するんです。
ラーニングソリューションズ株式会社。
しかし、北海道育ち北海道生まれの大学生である僕にとって、
開催地が本州、そして、講座料が高い!!ということであきらめていました。

しかし!去年ひょんな事から、実際に講座を受けた、という人に出会ったのです。
その方によれば、講座を受けてから本当に読むのが速くなったし
理解力も上がった、とのこと。
本を読んでからずっと頭の隅にあったフォトリーディング。
やっぱり本当なのかなー、講座はあまりにも高すぎるけど
本当にその価値があるならやってみたい、、、、、
いや、でも現に目の前にいるこの人が効果があったと
言ってるんだから、うさんくさいものではないはず!

これは自分も講座を受けるしかない!

そう決意した僕は、なんとか高額の授業料を準備し、
フォトリーディング講座を受講することにしたのです。

そしてその受講日は2006年2月7、8日の2日間。
東京にて開催されます。
その準備に今もう一度例の本を読み直し、練習していますが、、、、

やっぱりよくわかりません(汗

さー、講座を受ける事によってどうかわるのか、はたまた何も変わらないのか。

フォトリーディングは継続が大事だ、と言います。
講座修了後から、一日一冊を目標にフォトリーディングをし、
その足跡をこのブログに書いて行くつもりです。

肩肘張らず、楽しくやって行こうと思ってますんでよろしくおねがいします!
posted by ナオト at 04:13| Comment(18) | TrackBack(0) | はじめに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。